サイトマップ
社長メッセージ

 平素は弊社の製品に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は製油業の草分けとして、1917年(大正6年)に創業し、2000年(平成12年)に旧株式会社ホーネンコーポレーションの傘下に入り、2004年(平成16年)株式会社J-オイルミルズ設立により、同社の100%子会社となりました。
そして、2017年(平成29年)100周年を迎えることができました。
この間一貫して油脂類の製造加工・販売に取組んでまいりました。2009年(平成21年)若松工場を株式会社J-オイルミルズに譲渡し、同社グループの一員として販売会社独自の営業活動を継続いたしております。
 弊社は主に業務用・加工用の油脂製品を販売しており、日々の生活に密着した基本商品である「油」製品の安全・安心を維持し、安定的にお客様へお届けすることで、食品加工・中食・外食産業関連の皆様へのお役立ちを日々実践しております。
 私ども油脂産業は、海外からの原料輸入に依存しており、原料相場・為替相場といった不安定要因のもとに非常に厳しい環境におかれております。
しかしながら、このような環境下においても弊社が担う役割をしっかりと果すべく、多くの課題に対して今後も真摯に取組んでまいる所存です。
 J-オイルミルズグループにおける日華油脂は、外食産業の中でも特にいわゆる個店飲食店と呼ばれる地域に根ざした裾野の広い業態を中心に販売しております。
 昨今内外問わず脚光を浴びている日本の「食」に対し、裾野広く隅々まで油を供給して、微力ながら支えていくことが、弊社の使命であり、役割であると考えております。
「油断大敵」、これは油が昔から日々の生活の中でいかに大切にされ、人々の生活を支えてきたかを表す言葉であると考えております。このことを胸に、油を通じ幸せを広げることを喜びに感じて日々努力してまいりたい所存です。
 日常に根ざし当社製品をお取扱いいただく皆様との関係を大事にし、お客様・問屋様・弊社との信頼関係の絆を一層深くして社会に貢献できる企業活動を今後も心がけてまいります。
 今後とも皆様のご理解とご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

日華油脂株式会社 代表取締役社長 長坂 篤
会社概要
日華油脂の歩み
社長メッセージ
このページのTOPヘ